2006年10月04日

■小澤さんのウィーン・フィルでの演奏予定

オーケストラの新しいシーズンが始まる秋!もう夏頃には、予定が発表されていたのですが、ウィーン・フィルの10回ある定期演奏会の指揮者に、もちろん小澤さんも入っています!

10回の指揮者メンバーは、ムーティ、アーノンクール、プレートル、ゲルギエフ、ヤンソンス、バレンボイム、ティーレマン、マッケラス、ガッティ、そして、小澤征爾さん

1回の演奏日は2日間ですが、小澤さんは定期演奏会の最後を飾る2007年6月9日、10日です!発表されている曲目は、武満徹、コルンゴールド、チャイコフスキー(Takemitsu,Korngold,Tchaikovsky)となっています。また、恒例の5月の国立歌劇場演奏会も指揮するようですね。

試しにチケットはどうなっているのかなぁなんて、ウィーンフィルのサイトを見てみたら、以下のように書いてありました。

『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の定期コンサートは、現在のところ全て売り切れていますが、定期会員のウェイティング・リストへのお申し込みは、毎年4月1日より5月31日までに郵送で受け付けています。定期会員には、土曜日のコンサート10回、日曜日のコンサート10回、またはソワレ・コンサートが少なくとも5回あります。土曜日と日曜日の定期会員になるまでのウェイテイングの期間は約13年間、ソワレ・コンサートの会員には約6年です。』

会員になると毎回聴けるんですね〜。うらやましい!でも、え〜っ!!会員になるウェイティング期間が約13年!?転勤でオーストリアに住むことになったから会員になろう、なんて気軽なこと、できないんだ・・・。10数年後にオーストリアに住む予定のある人は、今から申し込んでおいたほうがいいですねっ!


健康食品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。