2009年03月29日

鶴見俊介さん出演のETV特集

日本の戦後の思想を語るうえではずせない方のひとりに
鶴見俊介さんがいらっしゃいます。

政治家を父に持ち、戦前に15歳でアメリカに渡り、
ハーバード大学の哲学科をアナキスト容疑で逮捕されながらも、
留置場で論文を書きあげて卒業したという経歴もすごいのですが、
読書の量と記憶力は半端ではないそうで、
幼少期から読んだ本の内容をすべて記憶しているそうです。

鶴見俊介さんは、あまりテレビにも出たがらないのですが、
この度、ぜひ鶴見さんの記録番組をということで、
ある知人の方が1年以上かけて説得し撮影にいたったそうです。
そして出来たのが、「鶴見俊輔 〜戦後日本 人民の記憶〜」
という番組です。
(NHK ETV特集 2009年4月12日(日)22時から23時半NHK教育テレビ)

鶴見俊介さんの、「自分の身近にある生活のものごとを
ブリコラージュし、断片を練り上げるように思考していくその態度は、
60年安保改定に反対し、市民グループ「声なき声」の結成や、
65年、ベ平連への参加へと受け継がれていく。
近年では、「憲法九条の会」を加藤周一、大江健三郎らと結成し、
再軍備に向かって大きく舵を切りつつある今日の日本の現状を鋭く
批判し、警鐘を鳴らし続けている。その彼が語る。「日本の近現代が
置き去りにしているものを拾い集め、それが与えられた社会の中で
どのように生きているかに関心がある。」ここに「日本の良心」が
蠢いている。」
http://www.nihonshinju.com/archives/2006/08/post_1.htmlより)

小田実さん、加藤周一さんなどを始めとした、
戦後日本の思想を支えた方々がいなくなりつつある今、
鶴見俊介さんのこの番組は、大変貴重なものとなることと思います。
もしよかったら、ぜひご覧ください。


posted by エミル | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年09月17日

■小澤征悦さんのこと

今、人気・実力上昇中の役者さん、小澤征悦(ゆきよし)さんは、そうご存知のように小澤征爾さんの長男なんですよ〜。ときどき聞かれるので、ちょっと調べてみました。

* * * * * * * * * *

1974年、アメリカのサンフランシスコ生まれ。成城大学文芸学部卒。米国のボストン大学で演劇を学ぶ。1998年NHK大河ドラマ「徳川慶喜」の沖田総司役でドラマデビュー。その翌年、鄭義信脚本、崔洋一監督の「豚の報い」で鮮烈な映画初主演デビューを果たす。

2002年のNHK連続テレビ小説「さくら」ではヒロインの恋人で体育教師の桂木慶介役、2005年のNHK大河ドラマ「義経」では悲運の武将・木曾義仲役を熱演。

他には、フレンズ(2002年TBS・韓国MBC)、うみのほたる(2005年北海道テレビ)、女の一代記(2005年フジテレビ)、里見八犬伝(2006年TBS、犬山道節忠與役)、おいしいプロポーズ(2006年TBS)。映画では、ホタル、釣りバカ日誌13、ほたるの星などに出演している。趣味はバスケットボールと読書。

* * * * * * * * * *

彼は、目のチカラのすごく強い役者さんですよね。それでいて、演技はどことなく人情味にあふれています。動きもキレがよくて、包容力がありそうな。。。本当に、ますますこれからが期待される若手のホープですね。しっかり根っこをはってるような役者になるといいなって思います。

ちなみに、最初は監督になりたいと思っていて、監督の仕事に役立つかと思って役者の勉強を始めたのがきっかけだそうです。今は、NHKの木曜時代劇(20:00〜)に出演中。主役を務めています。よかったら、ぜひ見てみてください!
posted by エミル | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年08月30日

■かわいい赤ちゃんに会ってきました!

今日は、知り合いの人がフランスから来ていて、小さなウェルカム・パーティがあったので行ってきました。で、ビールとワインで何だか酔っ払ってしまったようです〜。

知人の女性は、お父さんが日本人、お母さんがフランス人です。で、だんなさんは、お父さんがカリブ海の島、ドミニカの人で、お母さんがブルターニュ地方出身のフランス人。ブルターニュにこだわって話してたから、フランス人にもいろいろあるのかなぁ。まぁ、黒人とブルターニュ・フランス人のハーフです。(笑)

で、1歳半の女の子を今度の旅で初めて連れてきたのですが、目のクリクリッとしたすっごくかわいい子でした!瞳はブラックです。この子って、日本と、フランスと、カリブと、ブルターニュ・フランスのミックス!?

そう言えば、ラテンの血が多いからか、動き方がとっても敏捷。ちょっと日本人の子どもたちと違う感じでした。将来、どんなになるのか楽しみです☆クラシック、いっぱい聞いて育つといいなぁ。。。と、今日は音楽にも下町にも関係ない独り言でした。
posted by エミル | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
健康食品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。