2008年01月27日

■この春の小澤さんのコンサート予定♪

また、ぽんすけさんから貴重な情報をいただきました!

この春の小澤さんのコンサート予定です。まだ新日本フィルや水戸室内管弦楽団のHPにはアップされていない情報もあります。

----------------------

■新日本フィル特別演奏会 (ピアノ:上原彩子さん)

5月6日(火・祝) パルテノン多摩
  7日(水)昭和女子大学人見記念講堂

曲目は、ベルリオーズ:劇的物語「ファウストの劫罰」作品24

5月16日(金)サントリーホール
  17日(土)すみだトリフォニーホール
  19日(月)ザ・シンフォニーホール
  20日(火)三重文化会館

プログラムは、
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番ニ短調 Op.30
チャイコフスキー:交響曲 第6番ロ短調作品74「悲愴」

■水戸室内管弦楽団

5月28日(水)、29日(木)、30日(金)
モーツァルト:歌劇<コシ・ファン・トゥッテ> K.588 序曲
モーツァルト:ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調 K.447 *
ホルン独奏:ラデク・バボラーク
 *5月30日は第4番変ホ長調K.495を演奏します。
細川 俊夫: ピアノとオーケストラのための<月夜の蓮>
ピアノ独奏:児玉 桃
ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調 作品60

その後、ヨーロッパツアーにも出掛けるようです。


----------------------

とのことです!

2月の始めにはウィーン国立歌劇場で指揮をなさるようですが、
その後は、「東京のオペラの森2008」も4月にありますし、
今までになくたくさん日本で演奏なさるんですね♪

ファンには、うれしい春になりそうです。
ぽんすけさん、いいニュースを本当にありがとうございました!






posted by エミル | Comment(1) | TrackBack(0) | 小澤征爾さん
この記事へのコメント
2006年12月24日のエミルさんの記事「今週、小澤さんのコンサートに2回行ってきました!」にコメントを書いたSUMMERです。

前回のコメントで触れた2007年夏の成城学園初等学校合唱部の活躍。その後、「NHK全国学校音楽コンクール」で東京都の代表として関東甲信越大会に出場しましたが、惜しくも僅差の4位で、全国大会に出場する関東信越代表3校に入ることは出来ませんでした。しかし、関東甲信越代表の3校は、そのまま全国大会でも1〜3位を独占。つまり、関東甲信越で成城学園よりも上位だった3校、この3校を凌ぐ成績の学校が、結局、全国にも1校も無かったということで、成城学園は実質全国4位と言ってもよいのではないかと・・。

で、その成城学園初等学校合唱部が、小澤さんと共演するかも知れない、という話を前回のコメントのなかで書きましたが、それが今回のぽんすけさんからの情報にある、5月6日と7日の「ベルリオーズ作曲 劇的物語『ファウストの劫罰』作品24」なのです。

同公演において、合唱は、成城合唱団、成城学園初等学校合唱部、成城学園中学校生徒有志が務めます。
「成城合唱団」とは、成城学園の卒業生を中心に構成されている混声合唱団です。2006年のクリスマスにエミルさんも聴きに行かれた「合唱団“城の音”」とはまた別の成城学園関係者による合唱団です。(“城の音”と同様に、メンバーは、かなりのご年配の方々です。)
「成城学園中学校生徒有志」というのは、ここ3年以内に成城学園初等学校を卒業した成城学園初等学校合唱部の卒業生です。

あの「合唱団“城の音”」の時のように、小澤さんと母校成城学園との先輩後輩の交流が、また見られるわけです。今から、とても楽しみです。

では。
Posted by SUMMER at 2008年03月29日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康食品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。