2006年11月16日

■小澤征爾さんが音楽監督、「東京のオペラの森」のコンサートチケット、今週末発売ですね♪

小澤征爾さんの体調は、いかがなんでしょうか。ちょっと心配ですがそんな中、今週末、小澤さんが音楽監督をされる「東京のオペラの森」のコンサートのチケットが一般発売になります!

オペラは小澤さんが指揮をされますが、このコンサートは、リッカルド・ムーティーさん指揮。お得意なヴェルディやロッシーニを聞かせてくれます。

ムーティーさんは、1967年、グイド・カンテルリ国際指揮者コンクールでイタリア人初の優勝者となった方。その後、有名歌劇場や音楽祭などで活躍し、1986 年、ミラノ・スカラ座の音楽監督に就任。1987年から、約20年間スカラ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者、ミラノ・スカラ座の音楽総監督を努め、多くの音楽祭での上演や録音を通じて、スカラ・フィルハーモニーを世界的オーケストラにしたのは、ご存知の通りです。

ザルツブルク音楽祭でのモーツァルトのオペラ上演は、特に有名で音楽祭の伝統となっているとか。また、輝かしい功績に対し、英国ナイトの称号ほか数多くの勲章を授与され、ウィーン・フィルからは、偉大なオーケストラ指揮者に与えられる「金の指輪」が贈られたそうです。

2005年の辞任のときは、あまりにもマイナーなオペラを上演しすぎたとか、現代にはもう通用しない独裁者タイプだとかいろいろ言われましたけど、その実力から、世界のトップ・オーケストラで指揮を続けてらっしゃいますね。ムーティーさんが指揮をすると、今までにない優雅さの加わった曲になるような気がします。

そんなムーティさん指揮で、ヴェルディ『聖歌四篇』より「スターバト・マーテル」と「テ・デウム」、ロッシーニ『スターバト・マーテル』が演奏されます。

歌手は、ソプラノ:エヴァ・メイ
メゾ・ソプラノ:ダニエラ・バルチェローナ
テノール:ジュゼッペ・フィリアノーティ
バス・バリトン:イルデブランド・ダルカンジェロ。

2007年4月2日(月)、4日(水)、すみだトリフォニーホールで19:00開演です。
来年4月の楽しい時間を、今週末、予約しましょ

「東京のオペラの森」について詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。
http://www.dearseiji.com/post_20.html


健康食品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。